クロスエフェクトの特徴

クロスエフェクトの強み

クロスエフェクトが設立以来追求し続けてきた「高速試作技術」。長年の経験とノウハウに基づき、社内体制から具体的な製作フローの細部まで、極限まで効率化を図ることで、他社に決して負けない超短納期を実現。お客様の開発サイクルを徹底的にサポートいたします。

クロスエフェクトのものづくり1 プロダクトデザイン

プロダクトデザイン

企画書やアイデアの段階から、ラフスケッチを描き起こし、具体的なプロダクトデザインを行います。リアルな3Dコンピューターグラフィックにて製品イメージを提案するだけでなく、実際の立体モデルとしてデザインをご確認いただける「3D提案」も行います。デザインと試作を一社で行っているからこそ、スムーズなデザイン提案が可能になります。

クロスエフェクトのものづくり2 3Dデータ作成

3Dデータ作成

2Dの図面や3DCADデータから、3Dデータモデリングをいたします。自動車・航空機・家電業界など部品点数が多く、複雑な設計を要するデータ作成もお任せください。美術品や文化財など、実物しか存在しないものについては非接触3Dデジタイザによるデータ化も可能です。経験豊富なオペレーターによる高速モデリングサービスを提供いたします。

クロスエフェクトのものづくり3 光造形による形状確認

光造形による形状確認

光造形により、高速かつ安価に試作品の形状確認を行うことができます。急なプレゼン用のモックアップとしてや、多数個試作品を検討したい際に最適です。真空注型や光成形を行う際のマスター型としても用いられます。その他透明樹脂を用いての流路・嵌合解析なども可能です。

クロスエフェクトのものづくり4 真空注型/光成形による、より実物に近いモデル製作

真空注型/光成形

試作の最終段階では、より制度の高い加工方法により、実モデルに近い試作品を作成いたします。真空注型では、ある程度強度もあり、熱可塑性樹脂の物性に近づけた樹脂をご利用いただけるので、低コストで精度の高い検証が可能になります。光成形では熱可塑性樹脂を用いて試作するので、射出成形品などと比べても同等レベルの試作品提供を実現いたします。

高度な技術力と綿密な対応力

簡単な形状確認に適したスピーディな試作提案から、実製品と同等モデルの高品質なモックアップまで、幅広く対応いたします。開発試作におけるあらゆるフェーズに対してサービスのご提供が可能で、「プロダクトデザイン」「3Dモデリング」「光造形」「真空注型」「光成形」各種サービスのみ、あるいは組み合わせて利用することも可能です。

企画書から製品化までの一貫サポート

当社ではデザインから試作までを自社内で完結させることができますので、他の企業やデザイナー等を経由せず、シームレスに製品化へ移行することができます。最初から最後まで同じ企業がサポートし続けますので、無駄なやり取りがなく、意思疎通が明確になります。

約15年の光造形試作の実績に基づく、開発工程にコミットするものづくり

当社は設立以来、光造形を主とした高速試作に集中的に携わってまいりました。光造形・真空注型など各種試作方法のノウハウが豊富で、お客様の開発工程を加速させるのに最適な工法をご提案することができます。さらに「光成形」など新しい技術を積極的に取り入れることで、「期待を超えるものをどこよりも速く」ご提供することが可能です。